・特定の値だけ削除したいとき
 ※下図赤枠の「DumpCount」を削除しましょう。

reg.exe deleteが削除用のコマンドです。
 →パス名(青枠)の後に、値の名前を指定します。

 

 

※testのレジストリ値を削除しようと思い、値の名前の指定を行わないと
 配下(今回であれば緑枠の部分)のキーが全部消えるので注意しましょう。