行数が多いときのオートフィルめんどくさ、、、ってことありますよね?
私はあるので、そんなときの方法をご紹介します。

1.まずオートフィルしたい場所まで選択します。(画像の左)

左図みたいな選択のやり方(分かる方は不要です。)
例)5000までオートフィルしたいとき

1.「CTRL + G」でセルジャンプの画面を開き、A5000を入力
2.「CTRL + SHIFT + ↑」で一番下の値が入っているセルまで選択されかと思います。(この画像の場合はA3)
3.先頭まで選択したいのでもう一度「CTRL + SHIFT + ↑」

2.1の状態のまま「ALT → E → I → S」と順番に押していきます。

3.連続データの画面が上がります。(画面真ん中)

  ここで赤枠のオートフィルを選択したいけど、緑枠の増分値とかに
  フォーカスがあたっていると思います。(OSで違うかも)

4.Tabキーで別のところにフォーカスを移してあげます。

  ※デフォルトで増分値であれば2回でいいはず、、、
   緑枠のところにあたってなければOKです。

5.その後、「SHIFT + F」押下でオートフィルにチェックが入ります。

6.「EnterまたはOK」でオートフィル完了です。(画像の右)