投稿者: ---- (2ページ目 (8ページ中))

【C#】SQLite テーブル作成、データの挿入を行う

前回記事では、空のDBを作成するところまで出来たので、次は中身があるものを作ります。
19~23行目が新しいところ、それ以外は前回の流用。

19行目:
「SQLiteCommand」はSQL文の実行が出来るようにするやつ

21行目:
「CREATE TABLE」でテーブルの作成。その後で細かい定義。
ここのサンプルではTestテーブル、「果物」列、「個数」列を作ります。
「果物」はTEXT(文字列型)、「個数」はINTEGER(数値型)になってます。

23行目~26行目:
ここの「INSERT INTO (テーブル名) VALUES」でデータの追加。
サンプルではTestテーブルの「果物」列に「りんご」、「個数」列に「2」を入れてます。

■サンプルソースコード

 

前:DBの作成方法
次:データの読み取り方法

【C#】SQLiteをインストールする方法

Visual C#で「SQLite」のインストールを行う手順になります。
以下の手順のみなので、特別つまずいたりすることはないと思います。

1.ソリューションエクスプローラーのプロジェクト名で右クリック
2.「NuGetパッケージの管理(N)..」を選択する
3.その後の画面の「参照」タブにて「SQLite」で検索をかける
4.「System.Data.SQLite」をインストールする(バージョンは最新で多分いいでしょう。。)

 

次:DBの作成方法

【C#】SQLiteでデータを読み取る方法

前回記事で追加したレコードを読み取りましょう。

■サンプルコード(ボタンを押した際の処理のみ)

 

取り敢えず、いままで通りにDB接続、SQL文の組み立てを行いましょう。

8行目~11行目:
「CommandText」で組み立てたSQLと「SQLiteDataReader」でデータを読み取ります。

12行目~13行目:
GetValue()で読み取った値を取得します。引数が0なら1列目、1なら2列目って感じですかね?

 

■実行結果

メッセージボックスに出力されている通り、DBに格納した値が
ちゃんと取得できているのが分かると思います。

 

前:テーブルの作成、データの更新
次:

【C#】SQLiteでデータベースを作成する方法

まずは空のDBを作成するところからスタートです。
フォームの「DB作成」ボタンをクリックした時のイベントになります。

■実行動作
以下の画像の通り、プログラム実行後に「TestDB」というファイルが増えています。
これで空っぽのDBの出来上がりですね。

■ソースコード

※3行目の「using System.Data.SQLite;」はSQLite使うよって宣言的なものなので必要だと思います。

14行目:ここがボタン押したときの処理になります。DBへの接続をしてあげるところですかね。
16行目:「conn」っていう変数に、「TestDB」へ繋ぐんだよってことを教えてあげる感じでしょうか?
18行目:「conn」は16行目で教えて貰った情報を元にDBに接続します。

 

前:SQLiteのインストール方法
次:テーブル作成、データの更新を行う

Windows10で端末の初期化に失敗する

環境:Windows10 pro 32bit

自分のPCが最近不調なので端末の初期化をしてみることにしました。
その際にだいぶ躓いたので同じ事が起きている人がいたら参考にしてください。

初期化の前に確認することとして以下のものが調べると出てきますね。
今回は以下の条件を満たしてかつダメだったパターンになります。
・ウイルスソフトのアンインストール
・ドライブの十分な空き容量の確保
・高速化スタートアップの設定をオフにする。

 

発生していたこと

Windowsロゴマークを右クリック → 設定 → 更新とセキュリティ → 回復タブから「開始する」
削除方式は「設定ファイルを保持する」でも「全削除」でもいいと思います。(今回は全削除)

この後、初期化の準備、再起動が走ります。
問題はその後で、画面指示に従って進んでいくと以下のエラーが発生し、初期化に失敗します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PCを初期状態に戻す時に問題が発生しました。変更は行われませんでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

解決するまで

結論から書くと、Windowsの更新プログラムである「KB4524244」が起因して発生している事象でした。

コントロールパネル → プログラムと機能 → インストールされた更新プログラムを表示
何個かある括り(グループ)の中の「Microsoft Windows」を探します。
その中の「Microsoft Windows(KB4524244)のセキュリティ更新プログラム」を
アンインストールすると解決しました。
※通常のアプリケーション同様に選択してアンインストールでOKです。

 

KB4524244のバグが修正されてリリースされれば、インストールされていても
初期化の問題は発生しなくなるかもしれませんね。

【SQL Server】saアカウントでログイン出来ない(SSMS)

発生していたこと

SQL Server認証を使い、saアカウントでログインしたかったのですが出来ない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ユーザー ‘sa’ はログインできませんでした。 (.Net SqlClient Data Provider)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


調べてみると、そもそもセットアップの時点で何かしないと
SQL Server認証が
無効になっていることがあるらしい。
Windows認証で取り敢えずログインし、設定を変更する必要があるみたいなので変えてみます。
※サーバーのプロパティ → セキュリティ → サーバー認証を「Windows認証、SQL Server認証」に変更

すると再起動しろ的なメッセージが出るので、サーバー名を右クリックから「再起動」を行います。

 

解決するまで

上記、サーバー認証の種類の変更にて解決された方は見なくてOKです。

設定変更を行い、今度こそ!と思ってログインしてみましたが、今度は少し
違うエラーメッセージが出てログイン出来ず、、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ユーザー ‘sa’ はログインできませんでした。理由: このアカウントは無効です。
(.Net SqlClient Data Provider)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

設定を見直していたところ、saユーザーのログイン権限が無効になっていました。
※saユーザーのプロパティ → 状態 → 「無効」から「有効」に変更

これでSQL Serverを使用したログイン、saユーザーでのログインが出来ました。
参考になればうれしいです。

【SQL Server】エラーが発生して接続できない(SSMS)

発生していたこと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(サーバー名) に接続できません。

SQL Server への接続を確立しているときにネットワーク関連または
インスタンス固有のエラーが発生しました。サーバーが見つからないかアクセスできません。
インスタンス名が正しいこと、および SQL Server がリモート接続を許可するように
構成されていることを確認してください。 (provider: SQL Network Interfaces, error: 26 –
指定されたサーバーまたはインスタンスの位置を特定しているときにエラーが発生しました)
(.Net SqlClient Data Provider)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 

解決するまで

Windowsのサービスが停止していたことに起因する事象でした。
SQL Srever(SQLEXPRESS)の実行状態が「停止」の状態に、、、

この画面はファイル名を指定して実行から「services.msc」やコントロールパネルから開けます。

右クリックでもプロパティからでも問題ないですが、サービスを開始して状態を「実行中」に
なるようにしましょう。すると正常に接続できるようになりました。

これだけが原因とは思いませんので、解決策の1つとして見て頂ければ幸いです。

【Word VBA】テキストの書き換え方法

Excelでセル指定をして内容を書き換えるWord版みたいな感じです。
WordのVBAって記事自体少なくて苦労したので備忘録用に。

Excelであれば、セルの値書き換えは比較的簡単に行えると思いますが、
Wordは場所の指定が出来ない?ので、そんなときの方法をご紹介です。

 

■作ったもの
「Commnad Button」を押したときにテキストを書き換えます。

 

■かんたん解説(画面上のオブジェクトとかについて)
Word内のテキストを書き換え、挿入を行う為には、
「テキスト コンテンツ コントロール」というものを使用します。

「■作ったもの」にある「テスト1」、「テスト2」も通常のテキストではなく、
「テキスト コンテンツ コントロール」の中に入っているテキストになります。
※「test1」、「test2」は、このコントロールのタイトル情報になります。

 

■サンプルコード

 

■かんたん解説(サンプルコードについて)
3行目:変数定義、コンテンツ コントロールを扱うときはコレみたいです。
5行目:Word文書内の各コンテンツ コントロールに対して繰り返し処理を行う。
7行目:コンテンツ コントロールのタイトルが「test1」のとき、「テキスト1」に書き換える。

コードについての解説は間違ってるかもしれません、、
もっといいコードの書き方もあると思うので、参考程度にお願いします。

【Word】ActiveXテキストボックスの影をなくす方法

WordでActiveXコントロールのテキストボックスを使用するとき
テキストボックスの外枠に影っぽいのがついてて邪魔だったので回避方法ご紹介です。

 

開発タブより、デザインモードに変更しテキストボックス上で
右クリックするとプロパティが開けます。
設定箇所は画面左側の「SpecialEffect」です。

 

設定には6種類あり、すこしずつ表示が異なります。
以下画像を参考にして頂ければと思います。

※ちなみに①はテキストボックスの影がないパターンで、
 ③がデフォルトで表示されるものです。


« Older posts Newer posts »